13:15 2018年06月21日
ドナルド・トランプ米大統領ほどウラジーミル・プーチン露大統領を慕っている者はいない。エドワード・スノーデン元CIA職員が語った。

トランプ氏はプーチン氏を慕っている=スノーデン氏

© Sputnik /
ロシア
短縮 URL
0 192

ドナルド・トランプ米大統領ほどウラジーミル・プーチン露大統領を慕っている者はいない。エドワード・スノーデン元CIA職員が語った。

スプートニク日本

クレムリンやホワイトハウスで否定されているロシアの米大統領選への関与を、ロバート・ミュラー特別検察官が証明できると「期待するのは無駄である」とスノーデン氏が述べた。

同氏は、「トランプ氏ほどプーチン氏を慕っている者はこの世界にはどこにもいないが、それにしても人々は多くを期待しすぎている。ミュラー特別検察官がトランプ氏から物的証拠を見つけてくれると期待しながらね」と述べた。同氏はまた、ロシア政府が米大統領を「徴募」する可能性に対して疑念を表明している。

ロシアの米大統領選への介入、そしてクレムリンやホワイトハウスで否定されている、トランプ氏とロシアの関与に関しての調査は、ミュラー特別検察官や米国会により進められている。ドミトリー・ペスコフ大統領報道官は、ロシアが米大統領選へ介入したことに対する非難は、「全くもって事実無根である」としている。

関連ニュース

NYT:「ロシア介入」調査開始のきっかけは、トランプ氏の元選挙陣営顧問の飲んだ席での会話だった

タグ
大統領選挙, ドナルド・トランプ, エドワード・スノーデン, ウラジーミル・プーチン, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント