07:32 2020年07月08日
ロシア
短縮 URL
0 33
でフォローする

三菱自動車はパーキングブレーキに不具合の恐れがあるため、ロシアで約14万5千台をリコールしている。ロシア連邦技術規則・計測庁がサイトで発表した。

スプートニク日本

リコールの対象は2012年12月から2016年9月に出荷されたアウトランダーPHEVが106台、アウトランダーが9万2777台、三菱ASXが5万1973台だ。

関連ニュース

トヨタ、タカタ製エアバッグ問題後最大規模のリコールを発表

マツダ、ロシアで8000台超リコールMazda 6のエアバッグに不具合

タグ
, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント