12:02 2018年12月13日
在ロンドン露大使館

在英ロシア大使館が露英関係に言及 「英国の安全保障はロシアが強化している」

© Sputnik / Alexey Filippov
ロシア
短縮 URL
192

在ロンドン・ロシア大使館は、イスラム過激派組織ダーイシュ(ISIL、イスラム国)の英国に対する脅威の急減はロシアによるものだとの見方を示した。

スプートニク日本

ロシア大使館は「英国に対するISILの脅威は確かに減少した。それもロシアによって急激に。英政府はわれわれのシリアにおける対テロ活動をことごとく妨害している。ゆえにロシアが紛れもなくここ数年の英国の安全保障を強化しているといえる」との声明を出した。

英陸軍のマーク・カールトン・スミス参謀総長は24日、英紙デイリー・テレグラフの取材を受け、ロシアは英国にとり「ISIL」や「アルカイダ」以上の脅威との考えを示している。

関連ニュース

米国はISILをシリア体制転換のための連合国扱い ラブロフ外相が非難

米上院 ロシアの選挙「介入」疑惑捜査をあと半年延長

タグ
ダーイシュ, 英国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント