06:18 2019年07月16日
ロシア外務省のザハロワ報道官(アーカイブ写真)

露外務報道官 ウクライナ・インフラ相の「モスクワへ戦車で乗り込む」発言にコメント

© Sputnik / Sergey Guneev
ロシア
短縮 URL
2102

ロシア外務省のマリア・ザハロワ公式報道官はウクライナ、インフラ省のウラジーミル・オメリャン大臣が戦車に乗ってモスクワ入りすると約束したことに対してコメントを表した。

スプートニク日本

ザハロワ報道官は自分のフェイスブックに「親愛なる同志よ、あなたが『連合国らと共に戦車で』向かおうとされているモスクワというのはアイダホ州にあります。というわけでどうぞ歌を口ずさみながらいってらっしゃい!」と書き記した。これより前、オメリャン・インフラ相は、ロシア交通運輸同盟が統一の交通空間を話し合うため代表を派遣するという提案を行ったことにコメントした中で、自分は「連合国らと共にモスクワへと書かれた戦車に乗って」必ずやロシアの首都に姿を現すと発言していた。

ロシア上院(連邦会議)のアレクセイ・プシコフ議員は自分のツィッターにオメリャン相への返答を書きこみ「モスクワに本気で乗り込もう」としていたのはアドルフ・ヒトラーだったとして、「キエフのおしゃべりどもが行けるとしたら、それはセスプールくらいのものである」と断言した。

関連ニュース

ウクライナ政府 「モスクワに来るのはクマだけになる」法を承認

英米情報機関、秘密作戦計画でウクライナを支援=ウクライナ情報機関元職員

タグ
ウクライナ, ロシア, マリア・ザハロワ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント