00:05 2019年11月22日
「オホトニク」とSu-57

ロシアの最新無人機「オホトニク」、Su-57と初の合同飛行=露国防省【動画】

© 写真 : ロシア国防省
ロシア
短縮 URL
0 132
でフォローする

ロシア国防省は、同国の重量級無人攻撃機「オホトニク」と第5世代戦闘機Su-57が、初の共同飛行で統一行動の訓練を行ったと発表した。

国防省によると、これは新無人機のテストの一環として行われた「オホトニク」とSu-57の初の共同飛行であり、30分間にわたって行われた。

​先にロシアのマスコミは「オホトニク」について、ロシア軍が保有する最も重い無人機であり、Su-57と連携して活動する際に防空網を突破するためなどに使用することが想定されていると報じた。

将来的には、Su-57の乗組員が無人機を遠隔操作し、単一のネットワーク回路で共同作業できるようになる可能性がある。

「オホトニク」は、スホイ社が製造するロシアの最新無人機で、偵察や電光石火の攻撃を行うために使用することができる。

8月初旬、ロシア国防省は「オホトニク」の初飛行の映像を公開した。

関連ニュース

ナショナル・インタレスト誌、最も強力なロシアの戦闘機5機種を発表

タグ
飛行機, 無人機, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント