17:31 2020年07月05日
ロシア
短縮 URL
0 42
でフォローする

ロシアでは失業者が増加しており、その数は現在200万人を超えている。ロシアのコチャコフ労働社会保障相が明らかにした。

コチャコフ氏はロシア連邦会議(上院)社会政策委員会の会合で、登録失業者数(雇用センターに失業登録した者の人数)が増加していると指摘し、「現在その数は209万人に上る」と述べた。

同氏は、このような状況下における労働社会保障省の主な課題は失業したロシア人の支援だと強調、同省は雇用センターへの登録申請プロセスを最大限簡素化した。

先に国際労働機関(ILO)は、新型コロナウイルスの影響で世界の若者の6人に1人が職を失ったとするモニタリング報告を発表した。


関連ニュース

 

タグ
ロシア, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント