16:44 2021年04月20日
ロシア
短縮 URL
0 100
でフォローする

在北朝鮮ロシア大使館の職員とその家族は、新型コロナウイルスに係る制限措置によって閉鎖されている国境を手押しトロッコで超え、その後、ウラジオストクから飛行機でモスクワへ移動し、無事到着した。

今週、ロシア外務省はアプリTelegramのチャンネルに、ロシア大使館の職員が北朝鮮から出国する画像や動画を投稿した。

新型コロナウイルスのパンデミックによりロシアと北朝鮮を結ぶ鉄道の運行が停止されているため、大使館の職員とその家族は帰国の旅路の一部をトロッコで移動することになった。

トロッコは大使館の職員たちが自ら押した。

ロシア外務省ウラジオストク代表部は、Facebookで大使館職員らの帰国を伝えた。

関連記事

タグ
北朝鮮, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント