09:20 2021年08月04日
ロシア
短縮 URL
0 91
でフォローする

ロシアのプーチン大統領は、米国がサイバー犯罪者をロシアに引き渡すのであれば、ロシアも同様にサイバー犯罪者を米国に引き渡す用意があると語った。

「サイバー犯罪は今日の最重要問題のひとつであり、すべてのシステムが遮断されれば非常に深刻な影響が出るが、その可能性はある」とプーチン大統領はテレビ番組「モスクワ。クレムリン。プーチン」の中で語った

「犯罪者引渡しで合意すれば、ロシアはもちろん、それに応じる。ただし相手側が、つまりこの場合は米国になるが、同じようにロシアにサイバー犯罪者を引き渡すことに同意すれば、ということになる」と述べた。

プーチン大統領は、これら合意はすべて、然るべき国家間の文書で明文化されなければならないと強調した。

関連ニュース

タグ
米国, ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント