00:35 2021年09月26日
ロシア
短縮 URL
0 30
でフォローする

ソ連の伝説的なロケット設計者、セルゲイ・コロリョフの孫とひ孫が、米宇宙開発企業スペースXを率いるイーロン・マスク氏の招待を受け、同社の工場を訪れた。まさにこのセルゲイ・コロリョフのおかげで、ソ連は米国に先駆けて世界で初めて人工衛星を打ち上げ、人間を宇宙に送り出した。

孫のアンドレイ・コロリョフさんはフェイスブックに「招待、おもてなし、そして忘れられない約1時間にわたるプライベートな交流に対し、イーロン・マスク氏に非常に感謝しています。SpaceXをめぐる印象深いツアーや、エンジン、ロケット、クルードラゴン宇宙船の組み立てを自分たちの目で見る機会を与えてくれたイーロン氏のチームにも感謝申し上げます。マスクさん、これからも世界を前進させてください!」と投稿した。

 

アンドレイ・コロリョフさんは、SpaceXのオフィスの前で写した写真や、マスク氏と自身の息子パーヴェルさん(セルゲイ・コロリョフのひ孫)と一緒に撮った写真も公開した。

マスク氏は、セルゲイ・コロリョフの孫のアンドレイ・コロリョフさんを米国に招待した。その前にマスク氏は、ソ連のロケット設計者コロリョフを繰り返し賞賛し、SpaceXのホールの1つをコロリョフにちなんで名付けていた。またSpaceXには、コロリョフの肖像画も飾られているという。

学者で外科医のアンドレイ・コロリョフさんは、医学博士号を取得しており、150件以上の学術論文の著者。

関連ニュース

タグ
イーロン・マスク, ロケット, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント