06:08 2018年08月20日
ビール

ベルギーの研究者、尿からビール作り

© REUTERS/ Jan Bezucha
テック&サイエンス
短縮 URL
212

ベルギーのゲント大学の研究者が太陽エネルギーと特殊な膜を使い尿をビールに変えた。

まずは尿を樽に注ぎ、太陽光電池付きのボイラーで温める。結果、尿は塩分と鉱物質除去の段階を経る。そして出来上がったその液体はビール製造や他の飲み物の製造に堂々と使える。ベルギーの研究者がそのように報告した。

今後の計画には、ショッピングセンターや空港、音楽フェスティバルに尿を水に作り替える設備を設置することが入っている。

先に伝えられたところによると、日本の科学者ら、アリの新種に「ゲーム・オブ・スローンズ」のドラゴンにちなんだ名をつけた

タグ
食品, ベルギー
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント