09:15 2018年12月16日
いすゞ自動車、ロシアでバス生産を開始

いすゞ自動車、ロシアでバス生産を開始

© Sputnik / Ksenia Naka
テック&サイエンス
短縮 URL
日本は「イノプロム2017」のパートナー国 (11)
0 120

ロシア・エカテリンブルクで10日から13日にかけて開かれている国際産業総合博覧会「イノプロム2017」で、日本のいすゞ自動車がロシアのウリヤノフスク州でバスの生産を開始する旨の覚書に署名された。スプートニクが報じた。

スプートニク日本

覚書によると、ISUZU NQR90L-Kのシャシを用いた都市内・都市間型コンフォートバスが生産される。

組み立てはウリヤノフスク州にある製造施設「SIMAZ」で行われる。

ウリヤノフスク州のセルゲイ・モロゾフ知事は、「この文書は『いすゞルス』のパートナーとの実りある協力における新たな一歩となった」と述べた。

いすゞルスのファブリス・ゴルリエCEOは、「我々が長年突き進んでいたプロジェクト実現化のための、信頼できるパートナー『SIMAZ』社を見つけられて喜ばしい」と述べた。

先に伝えられたところによると、ヴォルガ川沿岸の町ウリヤノフスクにある「いすゞRus」の工場で、30トン及びそれ以上の大型貨物自動車生産ラインが稼働し始めた。

トピック
日本は「イノプロム2017」のパートナー国 (11)
タグ
自動車, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント