20:37 2020年02月23日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 50
でフォローする

「有望研究基金」は、通信社スプートニクに「ロボットの『フョードル』は、アンドロイドロボットの中で世界最高の運動学を有しており、縦びき、および横びきの紐に座れる世界初の人型ロボットだ。世界に存在する他のアンドロイドの仕組みは、このような自由な動きを保障していない」と語った。

スプートニク日本

フョードルの製造者らは、困難な障害を克服するためには、このような卓越したスキルが必要だと指摘している。

またフョードルは、頭を上げたり下げたりして上と下を見ることができる世界で唯一のロボットでもある。

フョードル(FEDOR-Final Experimental Demonstration Object Research)は、「アンドロイド技術」のエンジニアによって製造された。

ロボット「フョードル」は、オペレーターの動きを繰り返したり、映像信号と音声信号を送信したり、最大10キロの荷物を持ち上げることなどができるほか、宇宙での船外活動もできる。

  • ロシアのロボット「フョードル」
    ロシアのロボット「フョードル」
    © Sputnik / Alexandre Ovcharov
  • ロシアのロボット「フョードル」
    ロシアのロボット「フョードル」
    © Sputnik / Alexandre Ovcharov
1 / 2
© Sputnik / Alexandre Ovcharov
ロシアのロボット「フョードル」

関連記事

ロボット プログラミングされていないのに子どもを救う【動画】

ドレスを着たロボットウェイトレスで、パキスタンのピザ屋に客大殺到

NASA 火星用ロボットが歩く姿を披露【動画・写真】

タグ
テクノ, 科学, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント