15:43 2018年01月17日
東京+ 8°C
モスクワ-8°C
    ビットコイン

    多くの人がそれとは知らずにビットコインを採掘

    © AFP 2018/ JUSTIN TALLIS
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 22

    トラフィックの大きいウェブサイトが、閲覧者に無断で暗号通貨による収入を得ようとしている。ソフトウェア開発企業「AdGuard」によると、ゲームを扱うフォーラム、P2Pソフトウェア「BitTorrent」、さらにニュースリソースといった場で隠蔽されたマイニングを行うプログラムがネット上で広がっているという。

    スプートニク日本

    「Streamango」、「Rapidvideo」、「Openload」といった人気のあるリソースが、隠蔽されたマイニングを行うスクリプトを利用している。AdGuard社による統計では、暗号通貨のマイニングにユーザーを利用する方法で、これらのリソースに32万ドルを超える収入がもたらされている可能性があるとしている。

    AdGuard社はOpenloadにおける隠蔽されたマイニングの仕組みを例に挙げている。動画のコードをOpenloadから他のサイトへ書き込む際、隠蔽されたマイニングを行うプログラムが同時にダウンロードされ起動する。これによりOpenloadは1カ月でおよそ9万5千ドルの収入を得ている可能性がある。Streamangoも同じ仕組みを使って1カ月で7200ドルを、Rapidvideoは2万5千ドルを得ている可能性がある。

    ユーザーらはアドブロッカーやウイルス対策ソフト、あるいは特別な拡張機能をインストールすることでこの問題を回避しようとするが、この方法は常に有効とは限らない。AdGuard社は、ブラウザでセキュリティメカニズムを導入することによりこの問題に対処することは可能だとしている。

    マイニングを用いたある方法が、ウェブサイトでの広告に取って代わる可能性がある。例えば9月には、広告表示をマイニングに置き換えることが可能かどうか知る目的で、BitTorrentのトラッカー「The Pirate Bay」のコードに暗号通貨のマイニングを行うプログラム「CoinHive」が組み込まれた。

    AdGuard社は、来年にはマイニングがウェブサイトのあらゆる新たな収入源をもたらすことになると予想している。映画などの娯楽コンテンツに無料でアクセスできることが、ユーザーにとって利点になるかもしれない。

    関連ニュース

    仮想通貨マイニングによりスマホを破壊する新型ウイルスが発見

    Bitcoin.com共同創業者、「未来がない」ビットコインを全て売却

    タグ
    ハッカー, びっくり, コンピュータウイルス, 仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント