20:26 2018年10月21日
ツイッター

米国議会図書館、ツイッターの全メッセージの保存取り止めへ

© AP Photo / Richard Drew
テック&サイエンス
短縮 URL
0 13

米国議会図書館は、2017年12月31日からSNS「ツイッター(Twitter)」に投稿された全メッセージ(ツイート)の保存を取り止める。同図書館のホームページで発表された。

スプートニク日本

図書館は2017年12月31日以降もツイートの保存を続けるが、すべてではなく、厳選したものだけを保存するという。

2010年4月、米国議会図書館とTwitter社は、同社のサービスが開始した2006年以降の全公開ツイートを図書館が保存することで合意した。

保存の目的は、人類の歴史のユニークな瞬間を研究し、それを未来世代のために保存することとされている。

関連ニュース

中国で最も美しい図書館、猥褻本のため業務停止へ【写真】

タグ
ツイッター, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント