21:23 2018年10月19日
ハンバーグと女性

セレブリティ達が宣伝する食べ物は ほぼすべて健康に有害

© Flickr/ The Heart Attack Grill
テック&サイエンス
短縮 URL
190

米国の医療専門家達は、コマーシャルで宣伝されている食品の大規模調査を行った結果、ショービジネス界のセレブリティ達はほぼ全員、テレビやグローバル・ネットワーク上で、健康に有害な食べ物を宣伝しているとの結論に達した。これについては、雑誌「Pediatrics」に発表された記事の中で述べられている。

スプートニク日本

調査によれば、スター65人が宣伝している食べ物の圧倒的大部分が、健康に有害なものだと分かった、健康に良い食品を宣伝していたスターはたった一人だけで、普通の水あるいはミネラルウォーターを宣伝していたスターがほかに3人、残りのすべては、医療専門家から見て、甘すぎる飲料水や「ゴミ」と言ってもいいくらいの食べ物を宣伝していた。

調査に当たった専門家らは「セレブリティ達は、自分が宣伝するあれやこれやの食料品が、肥満や糖尿病の広がりを助長し、そうしたものとの戦いを難しくしていることを、もっとよく理解すべきだ。それ故、コマーシャルは選んで出演し、健康に良い食品を宣伝してほしい」と訴えている。

関連ニュース

誰も食べない方がいい食品【写真】

健康でいるためには何をどのくらい食べる必要があるか?

タグ
健康, 食べ物, 調査
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント