21:01 2018年09月25日
マイニング

テスラのクラウド、ハッカーが暗号通貨採掘に利用

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
テック&サイエンス
短縮 URL
0 02

サイバーセキュリティ問題の専門企業「RedLock」は、米自動車メーカー、テスラ社のクラウド環境にハッカーが侵入し、クラウドの容量が暗号通貨の採掘(マイニング)に利用されていたと発表した。ハッカーらはソフトウェアの脆弱性を利用し、有害なプログラムをインストールしたうえ正体不明のマイニング用サーバーに接続していた。

スプートニク日本

また犯人らは、テレメトリ情報が保存されている「Amazon S3(Amazon Simple Storage Service)」バケットにあるテスラ社の登録データへのアクセスも可能にしていた。

ただ、テスラ社は公式発表で、攻撃は試験車両にしか及んでおらず、「顧客の秘密や顧客の自動車の安全性が危険にさらされることはなかった」と発表している。

関連ニュース

露核兵器施設の職員ら、職場でのマイニングで拘束

仮想通貨のマイニングでアイスランドは電力不足の恐れ

タグ
仮想通貨・暗号通貨, テクノ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント