08:00 2018年05月25日
東京+ 21°C
モスクワ+ 17°C
    英国でごみ処理業者が、初期ローマ教皇の一人のものである可能性のある骨を発見

    英国でごみ処理業者が、初期ローマ教皇の一人のものである可能性のある骨を発見【写真】

    © Depositphotos / Vichie81
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 02

    英国のごみ処理業者が、クレメンス1世(ローマ教皇)の骨を見つけた。タイムズ紙が報じた。

    スプートニク日本

    クレメンス1世は99年ごろに死亡し、使徒ペテロの後の第2代あるいは第3代のローマ教皇だった。

    ​ごみ処理業者は、骨、正確には人間の骨の一部が入った彫刻の施された小瓶を捨てた人物を明らかにしようとしている。

    なお、これが価値を有している確信はなく、現在、調査が行われているという。

    関連ニュース

    中国で畑仕事中に400キロの古銭が見つかる

    古代言語で書かれたユニークな銘板、ファラオの霊廟で発見 スーダン

    タグ
    文化, 歴史, 英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント