09:13 2018年06月20日
ヒトラー

ノーモア陰謀論 ヒトラー死亡の正確な時間が特定される

© AP Photo /
テック&サイエンス
短縮 URL
239

フランスの研究チームが1946年以来初めてアドルフ・ヒトラーの歯を調べ、正確な死亡時刻を特定した。科学ニュースサイト「Phys.org」が報じた。

スプートニク日本

ロシアが2017年に研究を許可した遺体は本物だとチームは発表。検査により、ヒトラーは1945年4月30日に死んだと確認された。

鑑定グループを率いるフィリップ・シャルリエ氏は「ヒトラーに関する陰謀論全てを止められる。ヒトラーは潜水艦に乗ってアルゼンチンに逃げず、南極大陸の秘密基地にもいないし、月の裏側にもいない」と述べた。

チームはさらに頭蓋骨の一部を検査し、死の1年前に撮られたヒトラーの頭蓋骨のX線写真と完全に一致すると明らかにした。

専門家チームは、研究者らが以前、ナチスを率いた独裁者の死因が実際に何だったのかを判別することは難しかったと指摘。

しかし遺体の検査後、ヒトラーの歯の一部と義歯に毒の痕跡が残っており、頭蓋骨に銃弾による穴が空いていることがわかった。

関連ニュース

ヒトラーがそれに乗って南米へ逃亡したとされる潜水艦がデンマーク沖の海底で見つかる

ヒトラーのパレード用ベンツがオークションに

タグ
医学, 歴史, アドルフ・ヒトラー, フランス, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント