08:01 2018年06月21日
ドリアン

世界イチ臭いフルーツを宇宙に打ち上げる理由は?

© Sputnik / Mikhail Fomichev
テック&サイエンス
短縮 URL
140

タイ地理情報・宇宙技術開発機関(GISTDA)は宇宙滞在用タイ料理開発に向けた情報を取るため、強烈な臭いで有名なフルーツであるドリアンを宇宙に打ち上げる。BBCが現地メディアを基に報じた。

スプートニク日本

オーブンで焼かれたドリアンは米国製ロケットを使って軌道に打ち上げられ、そのあとは地球に帰還する。研究者は宇宙滞在がドリアンにどのような影響を及ぼしたかを調べる。

GISTDAは「私たちの最終目標は、宇宙飛行士が摂取できるようタイ料理を宇宙レベルに持っていくことだ」と述べた。

ドリアンを宇宙に最初に打ち上げるテスト食材として選んだ理由は、「タイにおけるフルーツの王様」だからと説明された。

実験が成功すれば、タイの麺料理やマンゴーともち米を使ったデザートを用いた同様のテストが行われる可能性がある。

ドリアンは東南アジアで栽培される植物。

ドリアンは多くの体にいい成分を含んでおり、驚くことに素晴らしい味がするという。しかしその特有の臭いから、長らく地球1臭いフルーツの称号が与えられている。

関連ニュース

エキゾチックフルーツの臭いで大学から緊急避難

NASA 人間の精子が宇宙空間でどういう状態になるかを実験へ

タグ
宇宙, 食品, ISS, タイ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント