10:26 2018年09月23日
グーグルの自動運転車、カリフォルニア州で(アーカイブ)

自動運転車、カリフォルニア州で住民の無料送迎をスタートへ

© AP Photo / Tony Avelar
テック&サイエンス
短縮 URL
131

米カリフォルニア州は、自動運転車が一般の州民を乗せる試験プログラム2つを発表した。ギズモードが報じた。最重要条件の1つは、利用料は無料である必要があるということ。

スプートニク日本

1つ目の試験プログラムは訓練を受けたドライバーが搭乗した自動運転車への乗車。2つ目は運転手のいない完全に無人の自動運転車。いずれの場合も、企業は無料でサービスを提供する必要がある。

試験プログラムへの参加許可を得た企業は約50社。Google、フォード、フォルクスワーゲン、メルセデスベンツ、ホンダ、テスラモーター、ボッシュ、日産、BMWなど。彼らは自動運転車の事故や走行距離、顧客のが車を待った平均時間、その他重要な数値を州に提供する必要がある。これを基に、将来的に同州内での完全な自動運転車の運転許可が下される。

関連ニュース・記事

タグ
びっくり, 人工知能, テクノ, クルマ, 日産, ホンダ, Google, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント