15:05 2018年10月24日
SpaceX(アーカイブ写真)

米ウェブサイト「スペースX、宇宙軍拡競争に合流する可能性」

CC0 / SpaceX / Falcon Heavy and Dragon
テック&サイエンス
短縮 URL
0 16

米スペースXが、米政府による需要に基づいて軌道上に「攻撃用兵器」を打ち上げる可能性を検討していると、ニュースサイト「ディフェンス・ワン」が同社上層部の話として伝えている。

スプートニク日本

ニュースサイト「ディフェンス・ワン」によると、同社のグウィン・ショットウェル社長兼最高執行責任者(COO)は、「もし、それがこの国の防衛のためならば、その通りだ、我々はそれをするだろうと私は思う」と述べている。

同サイトは、米国防総省が現在、ロシアや中国、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)からのミサイルを発見することに役立つ可能性がある新技術を探求していると指摘。そのほか、レーザー兵器も含む「指向性エネルギー兵器(DEW)」を軌道上に打ち上げる可能性を同省は検討している。

トランプ米大統領は先に、宇宙軍を独立軍種として分離することを課題に据え、この分野における支配的地位を呼びかけている。

関連ニュース

タイ洞窟の救出作戦のダイバー イーロン・マスク氏を告訴

スペースX、初の宇宙観光客を選抜【写真】

タグ
軍事, 宇宙, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント