07:33 2018年10月21日
ティム・クックCEO

新型iPhoneが高い理由、ティム・クックCEO直々に説明

© AP Photo / Richard Drew
テック&サイエンス
短縮 URL
0 15

Appleのティム・クックCEOは、新型iPhoneが高い理由を説明した。「iPhone XS」と「iPhone XS Max」は今まで発売されたなかで「最先端」だとしたうえで利用者にとって、その他全てのガジェットを置き換えると述べた。

スプートニク日本

「スマートフォンはあなたのデジタルカメラを置き換えた。もはや個別にカメラは必要ない。あなたのビデオカメラ、ミュージックプレーヤーを置き換えた。これら全てのガジェットを置き換えた。そしてこれは十分可能だ。スマートフォンは本当に多くの意味を持つようになった」

大富豪のウォーレン・バフェットは以前、CNBCテレビのインタビューで、「iPhone X」の価格が大幅に下げられていると述べた。その理由として、メリットに対して支払う額がかなり少ないことを挙げた。こうした宣伝は驚くに値しない。バフェット氏は春、Apple株を購入し、第2位株主となった。

多くの専門家は、アップルが今年、伝統的な革新を起こすことは難しいと見ている。会社はソフトウェアに多くのアップデートを付け加えただけで、本体の改良部分は少ない。総じて新型iPhoneは2017年に発表された「iPhone X」がベースとなっており、いくつかの表面的な改良を施しただけだ。

SNSでは、iPhoneの値段で、大学の学費1年分もしくは欧州旅行1週間分がカバーできると訴える声が多く上がっている。

関連ニュース

アップル、新型iPhone3機種を発表

Apple ユーザーの「信頼格付け」隠して導入 インディペンデント紙

タグ
テクノ, iPhone, Apple, ティム・クック
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント