06:59 2018年12月16日
MacBook Pro(アーカイブ写真)

最新MacBook Pro、非正規店での修理後は起動しない

© Depositphotos / Denys Prykhodov
テック&サイエンス
短縮 URL
104

米アップルは、最新のMacBook ProおよびiMac Proの保護機能である特別なT2チップとSecure Enclaveコプロセッサを開発した。これは非正規店での修理を防ぐためのもの。

スプートニク日本

アップル製品の修理を行っている正規サービスプロバイダには、特別プログラム「Apple Service Toolkit 2」があり、これを修理後に実行しなければ起動しないという。ロシアのマスコミが報じた。

9月30日、新型iPhone「iPhone XS」の所有者らは、スリープ状態の時に充電ができなかったり、セルフタイマーでの撮影時にカメラが顔を非常に不自然にレタッチするなどの不具合を訴えた。

関連ニュース

Windowsコンピューター全般に及ぶ脆弱性が発見

米フロリダの空港で銃乱射 ノートパソコンが乗客の命を救う

タグ
テクノ, Apple, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント