10:32 2018年11月13日
地球最古のトカゲの痕跡

地球最古のトカゲの痕跡見つかる 米

© 写真: Stephen Rowland/UNLV
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30

米グランドキャニオンの斜面で、地球最古のは虫類の跡が見つかった。トカゲは現在の北アメリカ大陸におよそ3億1千万年前に生息していた。写真はアルバカーキで脊椎動物古生物学年次会合で発表された。

スプートニク日本

ネバダ大学ラスベガス校のスティーブン・ローランド氏は「この跡を初めて目にした時、非常に驚きました。隣り合って歩いていた数匹の動物によって残されたものだという印象が生まれたのです。現代そして古代のは虫類もこうは行動しません。帰宅してから、実際に跡を残したのは横歩きした1匹のトカゲだと理解しました」と語る。

現在古生物学者が見るところ、最初の恐竜は三畳紀末、およそ2億4千万年前に、ペルム紀に地球を闊歩していた大型の単弓類が全て絶滅した後に発生した。

関連ニュース

古生物学者、アルゼンチンで最初の巨大恐竜発見

中国で、約1億2000万年前に生息していた恐竜の痕跡化石が見つかる

タグ
研究, びっくり, おもしろい, 科学, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント