11:26 2019年05月23日
BMW

BMW、新たに韓国で10万台超リコール 発火の危険

© Sputnik / Ewgenija Nowoschenina
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10

自動車メーカーの独BMWが、韓国で10万8千台を新たにリコールすることになった。排ガス再循環システムの冷却に関する複数の問題によって、発火の危険が生じたことが理由だという。韓国国土交通省が発表した。

スプートニク日本

今回の措置は、2016年9~12月に製造された自動車が対象。さらに、2017年1月よりも後に製造された9千台についても今後、類似した理由でリコールが行われる。

韓国では2018年、BMW車の発火事故がおよそ40件発生。その件数が最も多い時期は、夏の数カ月間と重なっている。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント