23:03 2019年11月17日
男性の顔

約600年前の男性の顔を復元 スコットランド【写真】

© 写真: AOC Archaeology Group
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

スコットランドの研究者らが13世紀のアバディーン地域に生存した男性の顔の構造を主要な遺骸にそって復元した。男性が埋葬されていた墓はアバディーン美術館での発掘の際に発見された。「スカイニュース」が報じた。


中世スコットランドの住民

研究者らは復元する人物は46歳で亡くなったと設定。彼の身長は158センチから167センチだったと想定される。

復元画像では男性はおそらく丸顔で両目の位置が近く、唇が薄かったことがうかがえる。

​また、遺骸の分析によって、男性は虫歯と関節炎を患っていたことが判明した。

専門家の推測では、男性の出生地はスコットランド北西部またはアウター・ヘブリディーズの山岳地帯。


古代修道院の修道士らを多数埋葬

スカイニュースによれば、発見された複数の遺骸は中世に埋葬された大規模なもの。2016年2月、アバディーン美術館の修繕時に研究者らが発見したが、そこには約100体の遺骸があった。

おそらくこの場所にドミニコ会修道士の修道院が建っていたと思われる。

関連記事

タグ
歴史, 科学, スコットランド, 考古学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント