13:55 2020年04月07日
テック&サイエンス
短縮 URL
人類にはまだチャンスがあるか? 地球のグローバルな環境問題 (201)
115
でフォローする

国際環境団体「フューチャー・アース」が研究報告「私たちの地球の未来」を発表した。報告では、未来の世代にとっての重大な問題が指摘された。

研究者らは5つの基本的な脅威を指摘した。

52カ国222人の研究者らに行なったアンケート調査の結果、こうした結論が出された。

研究者らはこうした脅威は個別ばらばらのものではないと強調した。これらのいくつかが組み合わさることで破壊的な状況が引き起こされることがほぼ予想される。たとえば、森林火災は生物多様性を喪失するだけでなく、その後に洪水と生態系の崩壊を引き起こす。

研究者らは、政治家らに対し、来るべき危機を個別に検討するのではなく、包括的に解決策へ接近することを提起した。

解説では気候問題はそれでも「まったくの闇の中」というわけではないと強調する。

たとえば、報告書では、デジタルテクノロジーは巨大な潜在力を持ち、有害物質の削減やモニタリングの拡大、生態系の保護などを可能にする。

デジタルテクノロジーは産業や生活、輸送から排出される廃棄物を削減する上で力を発揮する。

また、新しいテクノロジーは、火災予防のためリアルタイムで森林をモニタリングすることを可能にしている。

トピック
人類にはまだチャンスがあるか? 地球のグローバルな環境問題 (201)
タグ
研究, 気候変動, 環境
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント