16:13 2020年06月07日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30
でフォローする

香港大学の微生物学者たちは、ハムスターを使った実験で、新型コロナウイルス対策におけるマスクの感染抑制効果の高さを証明し、マスクの着用が非接触感染を大幅に低下させるのに役立つことを明らかにした。サウスチャイナ・モーニング・ポストが伝えている。

研究者らが実験に用いたのは52匹のハムスター。

実験を行うにあたって研究者らはハムスター用に小規模な密閉空間を用意。その空間の一方に新型コロナウイルスに感染したハムスター1匹が入ったケージを、反対側には健康なハムスター3匹が入ったケージを置いた。ケージの間には、感染したハムスターから健康なハムスターにウイルスを「拡散」させるためにファンを置き、またケージ本体には特殊なマスクも取り付けた。

研究者らが用意した実験条件は3種類。1つ目は感染ハムスターのケージのみマスクを設置。2つ目は健康なハムスターのケージにのみマスクを設置。最後は双方のケージにマスクを設置しない場合の全3種類。

この実験開始から1週間後、双方のケージにマスク未設置の条件では、健康なハムスター15匹のうち10匹が新型コロナウイルスに感染。しかし、感染ハムスターのケージにのみマスクを設置した場合では、12匹中2匹しか感染しなかった。

また、健康なハムスター側にだけマスクを設置した場合、12匹中4匹が感染した。

また注射で意図的に新型コロナウイルスに感染させたハムスターは、他のハムスターから感染した個体と比べて重症になることも明らかになった。

香港大学の微生物学者で、この実験を率いた感染症のスペシャリストである袁国勇氏は、感染したハムスターや感染者、特に無症状者や発症者がマスクを着用すれば、健康な人が感染するのを防いでいることになると述べている。

袁氏は、マスクの着用、とりわけ感染者の着用は新型コロナウイルス感染を50%減らすことができると説明。同氏は、地元香港の住民に向けて人と人の間に距離を保ち、マスクを着用し続けるように求めた。

袁氏は「夏場のマスク着用は大変だと思う。だが特に室内や密閉空間で空気が自由に循環していない場合、混雑した場所や公共交通機関では必ずマスクを着用するようにしてほしい」と呼びかけている。

関連記事

医療用マスク:使用説明書
Sputnik / Savitskaya Kristina
医療用マスク:使用説明書

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
研究, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント