14:17 2020年09月20日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 44
でフォローする

電気自動車メーカー「テスラ」や宇宙開発企業「スペースX」を率いるイーロン・マスク氏が、エジプトのピラミッドをつくったのは宇宙人だという説を支持した。

マスク氏は7月31日、ツイッターに「エイリアンがピラミッドを建設したというのは明白だ」と投稿した。またマスク氏は、古代エジプトのファラオ、ラムセス2世は「😎だった」と書き込んだ。

​マスク氏のこの投稿にエジプトのラニア・アル・マシャット国際協力相が反応した。同氏はマスク氏の仕事を称賛した上で、「ピラミッドがどのように建設されたかに関する文書を研究し、ピラミッドを建設した人たちの墓を調べる」ためにエジプトを訪れるよう呼びかけた。

​エジプトの考古学者ザヒ・ハワス氏は、エイリアンに関するマスク氏の主張を「幻覚」と指摘し、「私はピラミッドを建設した人々の墓を見つけた。そしてそれはピラミッドの建設者たちがエジプト人であり、また彼らは奴隷ではなかったことを物語っている」と述べた。

この後、マスク氏は、ピラミッドがどのように建設されたかについて「合理的に」説明されているというBBCの資料へのリンクを投稿した。この資料では、ピラミッドを建設した人たちの遺骨調査で異星人の痕跡は見つからず、現代のエジプト人から採取したDNAサンプルとの比較は、建設労働者がエジプト全土から集められたことを示していることなどが述べられている。

もしかしたらマスク氏自身が他の惑星からきた異星人なのだろうか?2018年9月、マスク氏はコメディアンのジョー・ ローガン氏のポッドキャスト番組に出演し、どうしてそんなにたくさんのことを実行できるのかという質問に、「私はよそ者(エイリアン)なんだ」と笑いながら答えた。

関連ニュース

タグ
イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント