18:49 2021年07月27日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 15
でフォローする

動画投稿プラットフォーム「ユーチューブ」は、「ショート」という新機能の準備を行っている。このショートとは、縦向きの短編動画機能のこと。携帯電話の情報サイト「GSMArena」が伝えている。

ショートは、大人気の短編動画投稿アプリ「TikTok」に似ている。ショート動画の長さは最大60秒までで、縦向きのレイアウトで再生される。

このショート機能はベータ版でテストが行われており、米国でもベータ版の提供が近々始まる。その一方で、ユーチューブではここ数ヶ月の間に登録チャンネルのアイコンが表示されるようになったことから、すでにTikTokと似たような表示形式になっている。そして、今後ユーチューブでも短編動画の新機能が導入されるようになる。

関連記事

タグ
ユーチューブ, インターネット
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント