19:37 2021年06月15日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 13
でフォローする

スペースX社の創設者イーロン・マスク氏は、同社が2022年に月へ向けて人工衛星「ドージ-1」を打ち上げると発表した。同衛星は暗号通貨ドージコインが資金となる。

マスク氏は、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領と米国のバラク・オバマ元大統領が暗号通貨に賛同するアイコンが使われている動画リンクを発表した。

マスク氏はツイッターに、「来年スペースX社は月に向け人工衛星『ドージー1』の打ち上げを予定している。このミッションはドージコインで支払いがされる。宇宙初の仮想通貨。宇宙初のミーム」と投稿した。

​人工衛星はカナダ企業「Geometric Energy Corporation」が所有。同社は打ち上げロケット「ファルコン9」を使い2022年第1四半期に同人工衛星の打ち上げを行なうことを予定している。ドージー1は月に関する情報収集を行なうことになる。4月にマスク氏は月にドージコインを送る計画を発表。この発表後、同暗号通貨の価格が30%高騰した。

関連記事

タグ
イーロン・マスク, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント