12:04 2018年12月13日
エカチェリーナ・ラグノ選手

露グランドマスターが銀獲得 世界女子チェス選手権

© Sputnik / Valeriy Melnikov
スポーツ
短縮 URL
0 10

ロシアのグランドマスター、エカチェリーナ・ラグノ選手が23日、ロシアのハンティ・マンシースクで開催されていた世界女子チェス選手権で銀メダルを獲得した。

スプートニク日本

28歳のラグノ選手は同日、決勝戦において現チャンピオンの居文君選手に対し、1対3のスコアで敗れた。

今大会は11月3~23日に行われ、世界の代表的女子チェス選手ら64人が優勝を目指して戦った。

過去に同選手権で度々優勝し、現在女子の世界ランキングで首位に立っている中国の侯逸凡選手は、先に今大会への出場を辞退している。

大会の賞金は合計で45万ドルに上り、今大会で優勝したラグノ選手は6万ドルを獲得した。

関連ニュース

チェス棋士は平均より7年長生きする

チェスのパズル解読に1億ドルの賞金 英国

タグ
スポーツ, 中国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント