20:21 2019年10月23日
マラソン

祝日本! Galaxyウラジオストク国際マラソン2019のフルマラソン、男女とも優勝は日本人【動画】

© 写真 : Pixabay / SAM7682
スポーツ
短縮 URL
0 60
でフォローする

ロシア極東のウラジオストク国際マラソンは年々、人気が高まっており、今年の参加人数はなんと過去最多の4000人にのぼった。ウラジオストクにかかる橋の上を走る壮大なコースが特徴のこのマラソン。激闘の末、42.2kmのフルマラソンでは日本人が男性、女性の両部門で優勝という快挙をあげた。優勝したのは坂本智史さん(33)と井野光子さん(36)。

2016年から始まったGalaxyウラジオストク国際マラソンには世界中から参加者が集まることで有名だ。

今年の参加者出身国の内訳は、オーストラリア、ベトナム、ガーナ、イタリア、カザフスタン、キルギス、中国、韓国、ラオス、ラトビア、マレーシア、オランダ、ポーランド、ルーマニア、シンガポール、米国、タジキスタン、ウズベキスタン、ウクライナ、フィリピン、スイス、南アフリカ、そして日本。中でも最多の参加者を集めたのは中国と日本で、さらに注目を集めたのが、80歳以上の日本人参加者が多かった点だ。

フルマラソン部門では日本から参加の坂本智史さんと井野光子さんが優勝した。

優勝賞金は15万ルーブル(24万9850円)。優勝した坂本さん、この国際マラソンは2度目の参加。坂本さんは町並みがどんどん良くなっていく様を目にし、この大会が人気を集めている様子を実感していると語っている。来年はさらに多くの日本人が参加するだろうと、坂本さんの期待は膨らんでいる。

関連記事

タグ
日本, ロシア, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント