07:41 2020年01月22日
スポーツ
短縮 URL
0 10
でフォローする

米国総合格闘技団体「UFC」の軽量級現チャンピオンのコナー・マクレガー選手が24日、モスクワで記者会見を行い、記者団のさまざまな質問に対し大いに語った。マクレガー選手の興味深いコメントを以下にまとめた。


コナー・マクレガー選手は現在31歳。同選手はこれまで総合格闘技(ММА)で25試合を戦い21勝4敗の成績。


  • モスクワへの愛について

マクレガー選手によれば、モスクワへはすでに2回で、この街をもっと知りたいと思っているため大変光栄だという。

マクレガー選手は記者団に対し、「ここで土地を購入したい。将来モスクワでトレーニングする予定だ。モスクワは綺麗な街だ。ここで家を買いたいと思う」と語った。

  • プーチン大統領へのプレゼントについて

マクレガー選手によれば、自社ブランドのウィスキーの販売をはじめたことから、2018年の夏にサッカーワールドカップの際、初の1本目をロシアのウラジーミル・プーチン大統領にプレゼントしたという。

  • サッカーとロシア代表チームへの愛について

 「僕は大のサッカーファン。欧州選手権ではロシア代表チームを応援するつもりだ。ワールドカップの観戦でロシアに来て、ロシアチームの試合を見たよ。あんな試合を観戦できたのは僕にとって名誉なこと」

しかし、マクレガー選手は、「それでも一番応援しているのはアイルランド代表だけどね」と念を押した。


サッカーのロシア代表は、10月13日にキプロス代表を5対0で破り、欧州選手権の本戦出場を決めた。


  • 次の試合日程について

マクレガー選手は、2020年1月18日にラスベガスでカンバックをはたす。2018年10月6日にハビブ・ヌルマゴメドフ選手に敗れ、2019年3月26日に引退発表、同年4月4日に現役続行を表明して以降、初の試合となる。

「今度ベルトをかけてモスクワで試合を行うよ」

  • 対戦相手について

「どんな相手とでも戦う」

マクレガー選手は、対戦相手はトニー・ファーガソン選手でもハビブ・ヌルマゴメドフ選手でも、どちらでもかまわないと語った。

  • ロシアでのハビブ選手へのリベンジについて

マクレガー選手は、ハビブ選手との試合は必ず行うと決意している。

同選手は、「ハビブ選手とはここで、ロシアで対戦したい。みんな俺たちの再戦がモスクワで行われるのを期待しているし、行われるだろう」と強調した。

「この戦いは終わっていない。」

タグ
スポーツ, ハビブ・ヌルマゴメドフ, コナー・マクレガー, 格闘技
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント