20:01 2021年07月24日
スポーツ
短縮 URL
0 10
でフォローする

26日、ボクシングのライト級ノンタイトル12回戦が米ラスベガスで行われ、元東洋太平洋ライト級王者中谷正義と、元3団統一同級王者のワシル・ロマチェンコが対戦した。

この試合で中谷はロマチェンコにTKOで敗れた。

試合終了後、2人の試合を映した動画がSNSに投稿された。

​第9ラウンドで、中谷がロマチェンコから連打を浴びたところでレフェリーが試合を止め、ロマチェンコが9回1分48秒でTKO勝ちした。

これまでのロマチェンコの戦績は、17戦中15勝。

関連ニュース

タグ
スポーツ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント