23:31 2019年11月19日
露RTやスプートニクはホワイトハウスお気に入りの情報源=ポデスタ元選対委員長露RTやスプートニクはホワイトハウスお気に入りの情報源=ポデスタ元選対委員長

露RTやスプートニクはホワイトハウスお気に入りの情報源=ポデスタ元選対委員長

© Sputnik / Konstantin Chalabov © AFP 2019 / Saul Loeb
1 / 2
米国
短縮 URL
358
でフォローする

米大統領選挙のクリントン陣営で選対委員長を務めていたジョン・ポデスタ氏が、ロシアのRTテレビやスプートニクはホワイトハウス報道担当にとって信頼の置けるお気に入りの情報源であると見られるとの見解を示した。

スプートニク日本

ポデスタ氏は米紙ワシントン・ポストへのコメントで、上記や他一連のメディアは、「信頼の置けるお気に入りの情報源であるように思われる」と述べた。

ポデスタ氏によると、伊シチリアで開催のG7サミットにおいて独英首脳はトランプ大統領との会談で、ロシアとの関係について問いかける可能性がある。

RTとスプートニクのシモニヤン編集長は一方、次のようにコメントした。

「RTとスプートニクがホワイトハウスお気に入りのメディアとは。まさにニュース。いわゆる、最高の日にしてくれた(Made my day)。」

以前、ヒラリー・クリントン陣営と当時のオバマ政権は、ロシアメディアを用いるなどして、米大統領選挙に介入したとロシア政府を非難していた。

先に伝えられたところでは、米連邦捜査局(FBI)は、米大統領選挙中のロシアの「介入」の件についてスプートニクや「ロシア・セヴォードニャ(RT)」を含む複数のニュースソースを調査している

タグ
米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント