18:10 2018年12月14日
ディズニー

ディズニー 人種差別の抗議で、新作アニメ『シュガー・ラッシュ:オンライン』を撮り直し【動画】

© AP Photo / Chris Pizzello
米国
短縮 URL
340

米ウォルト・ディズニー社は、今年11月に公開が待たれるアニメーション映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』の中で使われる、他のアニメーション映画『プリンセスと魔法のキス』のティアナ姫の登場場面を撮影しなおした。ティアナ姫はウォルト・ディズニー社のアニメーション映画の中では唯一の黒人のヒロイン。

スプートニク日本

ところが『シュガー・ラッシュ:オンライン』の予告編が発表されると、登場するティアナ姫の顔つきをめぐってインターネットユーザーからは激しい抗議があげられた。『シュガー・ラッシュ:オンライン』に出てくるティアナ姫はオリジナルの『プリンセスと魔法のキス』のイメージとは一変し、髪の毛がぼさぼさではないだけではなく、肌の色が明らかに白くなり、唇もうすく、鼻も広がっておらず、ヨーロッパの人種に似せてつくりかえられていたからだ。

ウォールストリートジャーナルによれば、ディズニー側は直ちに場面を黒人のプリンセスと換えた。9月20日に発表された新たな予告編ではティアナ姫はオリジナルの通り、黒人のヒロインにもどっていた。

関連ニュース

米国 ポケモンのシリーズが人種差別的と放映禁止に【動画】

降板の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』監督の復帰を求めるファンが17万人に

タグ
スキャンダル, エンタメ, アニメ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント