09:22 2019年12月12日
手術(アーカイブ)

米国の病院 別の患者に誤って腎移植

© CC0 / Pixabay
米国
短縮 URL
0 01
でフォローする

カムデン市(米ニュージャージー州)の病院で外科手術の際に患者の腎臓が誤って別の患者に移植される事件が起きた。米フォックス・ニュースが報じた。

同病院の幹部は、18日に51歳の患者に腎移植が行われ、成功したと発表したが、いくらもたたないうちに、移植を受ける相手が予定された患者ではなく、別の患者であったことが判明した。

その患者も移植を必要としていたが、その患者の名前は移植の順番待ちリストのずっと下の方に載っていた。

病院側の説明では、腎移植を受けるはずの患者と誤って移植を受けた患者の年齢はほぼ同じで、しかも2人は同姓同名だった。

同病院の院長と外科部長らは、今回のミスを同州の保健局に自発的に報告した。18日に腎移植を受けるはずだった患者の移植手術は24日に行われた。移植手術後には気分のムラがでることがあるが、腎移植を受けた2人の患者の気分は良好だという。

関連記事

タグ
健康, 医学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント