09:02 2021年01月28日
米国
短縮 URL
0 04
でフォローする

米大統領の娘で補佐官であるイヴァンカ・トランプ氏が、2017年のトランプホテルの料金の問題について事情聴取を受けた。イヴァンカ氏自身はこの問題を政治的と呼んだ。

イヴァンカ氏は、ツイッターにこのように書き込んだ。

今週私は5時間以上にわたって、民主党が管理するコロンビア特別区の司法当局から事情聴取を受けた。就任式の時のトランプホテルの部屋の値段について尋問されたわ。この「捜査」は、政治的に動機づけられたもう1つの復讐心の誇示で、納税者の資金の浪費よ。

イヴァンカ氏は、2016年12月のメールのコピーを添付した。メールは、イヴァンカ氏が匿名の人物に、トランプホテルに電話し部屋の料金について相談するよう提案したもので、「これは公平な相場のはずだ」と書かれていた。

民主党は、トランプ氏が自身のホテルで利益を得るために職権を利用しており、連邦裁判所はこの件に関して少なくとも2件の訴訟を審理していると疑っている。トランプ氏はこれらの非難を否定している。

イヴァンカ氏は、父親が現職を去った後に政治活動を始める可能性があると噂されている。

関連ニュース

タグ
米国, ドナルド・トランプ, イバンカ・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント