15:41 2021年09月23日
米国
短縮 URL
0 21
でフォローする

ジョー・バイデン米大統領は、ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事のセクハラ告発を受け、辞任すべきだと述べた。

バイデン氏は、クオモ氏に辞任を求めるかどうか尋ねられ、「知事は辞任すべきだと思う」と答えた。

一方で、クオモ氏が辞任しなければ、弾劾されるべきかという質問には答えなかった。

先に、ニューヨークのビル・デブラシオ市長、ナンシー・ペロシ下院議長、民主党のチャック・シューマー上院院内総務が、クオモ氏に辞任を求めた。

ニューヨーク州のレティシア・ジェームズ司法長官は、調査の結果、クオモ氏が女性に対し、何度もセクハラを行っていたことが明らかになったと発表した。

ジェームズ司法長官によると、クオモ氏は11人の女性に対し、同意なくキスやハグをした。検察は、女性職員らは恐怖からセクハラ行為の告発を恐れていたと主張。クオモ氏はこれらの告発を否定した。

2020年12月、クオモ氏の元顧問であるリンジー・ボイラン氏が、クオモ氏のセクハラを告発した

関連ニュース

タグ
米国, ニューヨーク, ジョー・バイデン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント