01:03 2021年10月19日
米国
短縮 URL
0 415
でフォローする

ロシアや中国と違って、米国は新型コロナウイルス用ワクチンを他国に提供するが、見返りを求めない。7日、こうした見解を米国のジョー・バイデン大統領がイリノイ州で表明した。この演説の中継を米国のニューステレビチャンネルが行った。

新型コロナのワクチン接種の必要性に関する演説の際に、米国のリーダーは、「私たちには他国を援助する責任があり、自らの利益がある」と訴えた。

バイデン大統領は、「そして、ご存じだろうか?他の国々は、実際にはたくさんのことを成し遂げているふりをしているのです。私たちは、他のすべての国々を合わせた数量よりも、多くのワクチンを世界中に供給している。そして、知っていますか?中国やロシア、他の国々と違って、私たちは何も見返りを求めていません。何もです。このことは私たちの考えにとても大きく影響しています」と強調した。

当局のデータによれば、米国は必要としている国々に新型コロナ用ワクチン11億回分以上を供給するという。

関連ニュース

タグ
米国, 新型コロナウイルス, ワクチン, ジョー・バイデン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント