21:09 2020年10月20日
国際
短縮 URL
0 12
でフォローする

新型コロナウイルスに感染したドナルド・トランプ米大統領(74)は首都ワシントン郊外にあるウォルター・リード米軍医療センターに入院し、数日間にわたって執務に当たる。ホワイトハウスが声明で明らかにした。

トランプ大統領はホワイトハウスから北西におよそ20キロの距離にあるウォルター・リード米軍医療センターに政府のヘリで向かった。

​ヘリに搭乗する際、トランプ大統領はマスクを着用しており、何も問題ない、と記者団にジェスチャーで示した。しかし、記者団の質問には答えなかった。

ロイター通信がホワイトハウスの消息筋による証言をもとに報じたところによると、トランプ大統領は治療の必要が生じた際に備え、「予防措置として」入院するという。

病院に到着後、トランプ大統領はビデオメッセージをツイッターに投稿した。投稿の中でトランプ大統領は、「いたって調子はいいが、何も問題がないことを確信する必要がある」と語った。

​​トランプ大統領の主治医を務めるショーン・コンリー氏によると、大統領は倦怠感はあるものの、気分は良いという。コンリー氏のコメントはホワイトハウスが声明の中で紹介している。この声明によると、トランプ大統領はレゲネロン社が開発した抗体カクテルを接種された模様。この抗体カクテルは血液中のウイルスを減少させる効力があると期待されている。

加えてトランプ大統領は亜鉛、ビタミンD、ファモチジン、メラトニン、アスピリンを服用しているという。

メラニア夫人も新型コロナウイルスに感染したが、夫人の症状は軽いとコンリー氏は記している。


​2日、ドナルド・トランプ米大統領とメラニー夫人が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった。トランプ氏が同日、ツイッターで発表した。トランプ大統領の医師によると、夫妻の体調は良好。しかし、トランプ氏感染のニュースが報道されたことで、原油価格の下落が加速している。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス, 米国, ドナルド・トランプ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント