13:09 2021年01月24日
国際
短縮 URL
0 219
でフォローする

米下院のナンシー・ペロシ議長はCBSテレビの取材に応じた中でドナルド・トランプ大統領をウラジミール・プーチン大統領のメイド(hand maiden)と呼び、ロシア側に弱みを握られているに違いないとの憶測を示した。

ペロシ議長は10日、CBSテレビによる取材に応じた中で、次のように発言した。

ロシア人とトランプ大統領の間には個人的、政治的、財政的な関係があるのかもしれない……なぜトランプ大統領があれほどまでにプーチンのメイドに徹しているのか、ほかに説明のしようがない。

民主党はこれまで長年にわたってトランプ大統領とロシアの繋がりを批判してきたが、ホワイトハウスもロシア大統領府もこの疑惑について退けている。

関連ニュース

タグ
米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント