11:53 2021年09月22日
国際
短縮 URL
0 02
でフォローする

米国のアントニー・ブリンケン国務長官は5月26日から27日の日程でイスラエルとヨルダン川西岸を訪問し、ガザ地区の停戦が遵守されているか監視を行う。22日、ロイター通信が報じた。

今回の同国務長官の訪問は「停戦の進展に関する米国政府の取り組みの一環」として実施される。また、計画では同国務長官は停戦確立で仲介役を果たしたエジプトへの訪問、またヨルダンへの訪問も行われるとも報じられている。

20日夜、イスラエルの安全保障内閣は、パレスチナ・イスラエル紛争地域での2国間の無条件停戦に関するエジプトのイニシアチブを全会一致で採択した。

関連ニュース

タグ
パレスチナ, イスラエル, 米国, 戦争・紛争・対立・外交
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント