10:03 2021年09月27日
国際
短縮 URL
0 211
でフォローする

ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領はウクライナが強く豊かな国に成長し、欧州のリーダーとなることに確信している。米スタンフォード大学で講演を行った中で発言した。

ゼレンスキー大統領は2日、米スタンフォード大学で講演を行った中で次のように発言した。

世界的にアメリカンドリームは知られているが、我々は多くの時間を失った。夢を見ている時間は我々にはない。我々が抱くのは夢ではなく、ウクライナの目的だ。そしてこれはIT化だけの話ではない。我々は自国民を取り戻す。我々にとってこれはとても重要なことだ。国民を取り戻し、クリミアとドンバスを取り戻す。私たちは強く豊かな国に成長し、欧州のリーダーとなる。なぜ私がこういったことを確信しているか。何でもありえる世の中だからではない。そうではなく、実現できないことはないからだ。

ゼレンスキー大統領は米国を公式訪問中で、1日にはジョー・バイデン大統領との対面会談に臨んだ。2日にはカリフォルニア州を訪問し、経済界の重鎮らと面会した。

Apple社のティム・クック最高経営責任者(CEO)と面会した中で、ゼレンスキー大統領は同社との新たな共同プロジェクトに関心があることを表明した。ゼレンスキー大統領はツイッターに投稿した中で、世界的なデジタルハブ国であるウクライナは国内におけるApple社のプレゼンス拡大に加え、新たな共同プロジェクトの実現に関心があることを明らかにした。

関連ニュース

タグ
ウクライナ, 米国, Apple
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント