19:25 2021年09月17日
国際
短縮 URL
0 216
でフォローする

欧米は事実上、ロシア・メディアに対して宣戦布告を行った。ロシア外務省のセルゲイ・ラブロフ外相が発言した。

ラブロフ外相は、欧米がロシア・メディアに戦争を仕掛けている点をどう評価するかとの質問に対し、「実際に宣戦布告された」と発言した。

その例として、英国政府がロシア人ジャーナリストにビザの発給を拒否した件のほか、9.11の記念セレモニーにロシア・メディアの取材が認められなかったことを挙げた。

9.11のセレモニーはニューヨークのツインタワー跡地で開催され、ロシア・メディアは招待状を8月20日に受け取った。リアノーボスチ通信のジャーナリストらは1時間以内に招待状に返信したものの、「申請数が非常に多く席数が足りない」ことを理由に申請が却下された。

ロシアジャーナリスト同盟によると、欧米が様々な口実でロシア人ジャーナリストの取材権限を制限する状況が多発しているという。

関連ニュース

 

タグ
ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント