登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米主導の有志連合、民間人1114人死亡の責任認める シリアとイラク

フォローする
米軍主導の有志連合は、シリアとイラクでの活動の結果、2014年から1114人の民間人が死亡したとする報告書を発表した。

スプートニク日本

「有志連合は2014年8月から2018年8月末にかけて3万8発の攻撃を行った。」

この間、生来の決意作戦開始から、少なくとも1114人の民間人が有志連合の攻撃で意図せず殺害された。

関連ニュース

シリア 露米軍事衝突の脅威が復活

米国はシリアの対立を人工的に引き延ばそうと必死 露外務省

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала