イラク 国内から外国軍撤退の用意を開始

イラク政府は米軍を撤退させる用意を開始した。イラク軍最高指揮官アブデリ・ケリム・ハルフ代表が明らかにした。

テレビチャンネル「アルジャジーラ」が次のようなハルフ代表の発言を報じた。「イラクでの国際連合の活動は、軍の協議と軍備、演習に限定される。また、軍はイラクから撤退する。(略)この間の米軍の攻撃は愚かであり、その件で沈黙することはできない」。

ソレイマニ司令官 - Sputnik 日本
イラク首相、バグダッドでのソレイマニ司令官殺害を非難
同氏は、「イラク政府は国際連合の軍の地上および空域の行動を制限し、自由に移動することを認めない」と指摘した。

ハルフ代表によれば、米国政府は、イラク軍総司令部に米軍の作戦について通知を行っていないという。

関連記事

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала