ザギトワ選手「合宿所では距離を保ち」 強化選手の感染防止策について語る

© Sputnik / Vladimir Pesnya / フォトバンクに移行ザギトワ選手「合宿所では距離を保ち」 強化選手の感染防止策について語る
ザギトワ選手「合宿所では距離を保ち」 強化選手の感染防止策について語る - Sputnik 日本
ロシアのフィギュアスケーター、アリーナ・ザギトワ選手(18)が、合宿所で選手らが今後どのように感染防止に対処していくかについて語った。

これより前、ザギトワ選手がナショナル強化施設「ノヴォゴルスク」で練習を再開することについて、情報筋の話としてRIAノーヴォスチが伝えた。同施設はコロナ感染拡大が収束しない中、5月25日に活動を再開した

羽生結弦選手の魅力満載 6月に写真集発売  - Sputnik 日本
フィギュア特集
羽生結弦選手の魅力満載 6月に写真集発売 
ザギトワ選手は「ロシア1」テレビの取材に応じ、次のように語った。:「距離を守り、マスクと手袋を着用します。着替えも閉鎖された空間、つまり更衣室では行いません。全員が一斉に何かをするということはなく、着替えも各自の部屋で行います。部屋割りも全員が1人部屋になりました。」

「氷の上に立つのが待ちきれないです。もちろん、これまでのペースを取り戻すのは大変だと思いますが、これまで以上にトレーニングを重ねれば、すべてうまくいくと思います。」

昨シーズン、ザギトワ選手はロシア国内選手権(12月、クラスノヤルスク)を前に競技生活を一旦休むと宣言。しかしこの冬に本格的なトレーニングを再開している。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала