登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ワンウェブ社 次期人工衛星打ち上げは12月

© 写真 : Roscosmos / Ivan Timoshenko / Pavel Shvets / Yuzhny Space CenterПуск ракеты-носителя "Союз-2.1б" с разгонным блоком "Фрегат" и 34 космическими аппаратами OneWeb на борту с космодрома Байконур
Пуск ракеты-носителя Союз-2.1б с разгонным блоком Фрегат и 34 космическими аппаратами OneWeb на борту с космодрома Байконур - Sputnik 日本
フォローする
ロシアの運搬ロケット「ソユーズ」米衛星通信会社ワンウェブの人工衛星を載せ、2020年12月に打上げを予定している。欧州のアリアンスペース社が9月21日、明らかにした。

アリアンスペースは、2022年までにギアナ宇宙センターおよびバイコヌール発射基地、ボストーチヌイ宇宙基地から合計で16のミッションの実現を計画していると発表している。

2015年6月、Arianespace社とOneWeb社は、OneWeb社の衛星672基を軌道に投入するため、フレガートを使用した打ち上げロケット「ソユーズ」を21回打ち上げる契約に調印した。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала